東京でのウェディングをお考えの方必見!口コミで人気の高い結婚式場をランキング形式で紹介しています。

披露宴に注目!愛されカラードレスの選び方のポイントとは?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/21

花嫁がウェディングドレスからカラードレスに変わるお色直しは、結婚式の中でもメインイベントです。どんな衣装を着るのか楽しみにしているゲストも多いと思います。カラードレスを身に付けることによって結婚式場の雰囲気もガラリと変わります。では、満足のいくカラードレスを選ぶポイントには何があるでしょうか。

ドレスのシルエットは体型や会場のイメージに合ったものを

カラードレスは基本的に、結婚式の披露宴で花嫁が身に付けるものです。挙式はウェディングドレスや白無垢で行い、披露宴でお色直しをするというのが一般的な流れです。地方によっては何度もお色直しをするところもあるようですが、東京では一回お色直しをするのが定番の流れになっています。

利用する結婚式場に衣装室が併設されていることもありますし、ドレスショップ等でレンタルする場合もあります。東京には様々なドレスショップがあるので、色々なデザインやカラーバリエーションが豊富に揃っています。

ウェディングドレスは購入する人もいますが、カラードレスの場合にはレンタルすることが大半です。東京にはインポート物や高級ブランドのドレスを取り扱っている店舗もありますし、手頃な価格のドレスを扱っている店舗もあります。

ドレスの選び方としては、シルエットで選ぶ方法が挙げられます。Aライン・スレンダーライン・プリンセスライン・マーメイドライン・エンパイアライン等があるので、自分の体型に似合うラインを知っておくことが重要です。

一番定番なのはAラインで、誰にでも似合うシルエットとされます。プリンセスラインはその名の通りお姫様のようなシルエットで、裾が大きく広がっています。マーメイドラインは人魚のようなシルエットが特徴で、大人っぽい雰囲気になります。結婚式場のイメージにも合うものを選ぶようにしましょう。

カラードレス選びでは自分に似合う色を見つけよう

花嫁が身に付けるカラードレスで、最もゲストの印象に残るのは色ではないでしょうか。花嫁のカラードレスのカラーを当てるクイズが、披露宴の余興として行われることもあります。色には独特のイメージがあり、見る人に与える印象が違ってきます。

例えば、ピンク系は可愛らしさや女性的な柔らかさを感じさせる色です。ブルー系は爽やかさや清楚さを感じさせてくれます。赤系は情熱的で、エレガントな女性をイメージする人が多いです。黄色やオレンジ系は、周囲を明るく楽しくする色です。グリーン系は癒しを与えてくれる色になります。

カラーの選び方としては、パーソナルカラー診断を利用するのがおすすめです。パーソナルカラー診断とは、肌や髪質、瞳の色などから一番似合うパーソナルカラーを診断するものになります。自分にとって相性の良い色を知ることができます。

自分好みのドレスを身に付けてみたけれど、あまりしっくりこないということも多いものです。好きな色が必ず自分に似合うわけではありません。あまり好みではないと思っていたドレスが、身に付けてみたらしっくり来ることもあります。

また、ピンク系と一口にいっても、少し色合いが変わるだけでイメージは全く違ってきます。淡くなると優しい印象になりますし、くすみがかっていると大人っぽい雰囲気になります。素材感などによっても見え方は異なります

季節感やイベントを取り入れると特別感が出る

カラードレスに季節感やイベントを取り入れると、その時期にしかない特別感が生まれます。例えば、春には桜をイメージしたカラードレスを身に付けたり、クリスマスシーズンには赤や緑といったクリスマスカラーを取り入れたりします。梅雨の時期にはアジサイの花をイメージしたドレスにしたり、夏にはひまわりの花のようなドレスを選んだりします。

また、ガーデンウェディングを行う場合には、ナチュラルな雰囲気のドレスを選ぶのもおすすめです。ただし、周りに緑が多いとグリーン系のドレスは色が被ってしまいます。目立たなくなることもあるので注意が必要です。ガーデンウェディングの場合には、パステルカラーのような優しい色合いが人気です。

スタイリッシュな雰囲気な結婚式場の場合には、黒系のカラードレスも人気があります。都会的で洗練されたな雰囲気になりますが、黒一色だと暗いイメージになってしまうかもしれません。装飾が華やかなデザインを選んだり、身に付けるアクセサリーを華やかにするといった工夫が必要です。

それからカラードレスに合わせてヘアアレンジも変えると、挙式とは違った雰囲気が出せます。アップにしていた髪を下したり、華やかなアクセサリー・生花を飾ったりします。

 

カラードレスの選び方のポイントは、自分に似合うカラーを選ぶことです。パーソナルカラー診断などを活用すると、自分と相性の良い色が分かります。それから披露宴を行う会場の雰囲気にも合ったデザインやシルエットを選ぶようにしましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧