東京でのウェディングをお考えの方必見!口コミで人気の高い結婚式場をランキング形式で紹介しています。

結婚式のエンドロールを作りたい!写真選びのポイントと気をつけたい注意点

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/08/07

エンドロールはその結婚式の印象を左右する大切なアイテムです。また結婚式に来てくれたゲストをお見送りから退場まできれいにつないでくれるものでもあります。今回は結婚式エンドロールの写真選びにおけるポイントをご紹介していきます。

こんな写真を選べば間違いない

1つ目のおすすめは生い立ち写真です。生い立ち写真をいれるときは新郎新婦2人分をうまくおりまぜるようにします。生い立ち写真は誰が見ても心があたたまるものですし、ご両親への感謝の気持ちをあらわすこともできます。

2つ目は結婚式の前撮り写真です。前撮り写真は記念のためにゆっくりとる写真ですが、せっかくなら結婚式場にきてくれたゲストにみていただきたいものです。

前撮り写真は昔とった写真やスマホでとった写真と異なり、プロがじっくりととったものになるので非常にエンドロール映えするのです。

ただし前撮り写真は撮影をした日から1か月ほどデータがもらえないこともあるので、もしエンドロールで使いたい場合には結婚式場の人に相談して早めに前撮り写真をとっておくようにしましょう。

3つ目は結婚式の準備写真です。例えば小物を作っているシーンや、プロフィールムービーを作っているところ、ペーパーアイテムを手作りしているところなどです。結婚式でゲストに感謝をこめていると伝えることができるでしょう。

4つ目はゲストが一緒に入っている写真です。最近のものでも昔のものでも大丈夫ですが、可能なら全員が一回は登場できるような構成にしたいところです。

写真が用意できないゲストには、結婚式の前に頼んで写真を送ってもらうのも一つの手です。こうするとゲストとの交流も深まりますし、ゲストが結婚式作りに参加している気分にもなれます。こころよく写真をいただける場合が多いでしょう。

結婚式当日のエンドロールでゲスト全員の紹介ができると嬉しいですね。手作りのあたたかい雰囲気のエンドロールになることでしょう。

こんな写真には気を付けよう

特に女性には気を付けていただきたいポイントですが、その写真全員の女性のうつり方は大丈夫でしょうか。どうしても新婦がきれいにとれている写真を使ってしまいがちですが、必ず一緒に写っている全員の写真うつりを気にするようにしましょう。

たとえ新婦がきれいにうつっていても他の人が変な顔をしていたり、当日来てくれているゲストが半目の状態だったら絶対に避けるようにしましょう。

また昔の写真を使おうとするとスキャンにかけてひきのばすことになります。その時にきれいにスキャンがかからなかったり、小さい写真だと画像が悪くなってしまうことが考えられます。

スマホの機種によっても大きな画面にうつしてみると映像が荒くなることもあります。パソコンで見たら平気であってもスクリーンにうつすと汚くなってしまう場合もあるので上映確認は必ずするようにしましょう。

集合写真にも気をつけましょう。5人ぐらいまでの写真ならよいのですが、エンドロールは写真のサイズが小さくなるために、5人以上だと顔が小さくなってしまって誰が誰だかわからなくなってしまいます。

最後に気をつけねばならないことは、あくまで結婚式で使う写真だという事です。

つまりお相手の両親、友人、主賓も見ているのです。いくら昔の写真であっても相手の両親や友人が見たときに悪い印象をもつ写真はつかわないようにしましょう。ゲスト全員が見て幸せになるエンドロールを作るようこころがけましょう。

オープニングとエンディングはツーショットで

エンドロールのムービーは1番目の写真と最後の写真はツーショットの写真かアイテムの写真にするとすっきりとまとまります。最後の写真は二人の想い出の場所や、海岸の砂浜に文字を書いたり、指輪などの結婚アイテムをおいたりすると終わりがきれいにまとまります。東京近郊の自然が多い場所にデートがてら出かけて写真をとるのもよいですね。

最初と最後は集合写真をさけたほうが良いでしょう。少し騒がしい印象をあたえてしまい、うまくまとまらなくなってしまいます。

エンドロールは結婚式の演出だけでなく結婚の後に見返すことによってお祝いしてくれたゲストを思い出したり、結婚式の時をおもいだしたりと大切な作品になります。そのためにもオープニングとエンディングの写真は、特別の思い入れをして選ぶようにしましょう。

まとめ

結婚式のエンドロールは特殊な構成や演出でなければ写真、映像、コメント、BGMで印象が決定します。写真選びは大変な作業である一方、両親や友人のことを思い出しながらできる楽しい作業でもあります。ある程度の方向性をもって想い出に残るエンドロールを作ってください。あなたの結婚式が幸せなものになるよう心からお祈りしています。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧