東京でのウェディングをお考えの方必見!口コミで人気の高い結婚式場をランキング形式で紹介しています。

失敗しない!ゲストに喜ばれる引き出物の選び方のコツとマナーとは?

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/24

結婚式や披露宴に招待したゲストからはご祝儀を受け取るのが一般的です。そして新郎新婦側は、貰ったご祝儀に対してお礼としてゲストに引き出物を渡す必要があります。

これは東京の結婚式では一般的な習慣となっていて、マナーでもあるといえます。しかし具体的にどんな品を選ぶべきなのでしょうか。

どうしたら喜んでもらえる?良い引き出物の選び方

引き出物を選ぶ際には「どのような品を選んだらゲストに喜ばれるか?」ということを意識して考える必要があります。新郎新婦がこだわって選んだ品は、受け取ったゲストにとっても嬉しく思われる場合もありますが、反対に困惑してしまったりすることもあるようです。そのため引き出物を選ぶ際には、独りよがりな考えで品を選んでしまわないように注意する必要があるでしょう。

結婚式場は比較的交通アクセスが良いところにある場合が多いですが、結婚式の帰りにはゲストは電車やバスなどで自宅に帰ることが多いです。そのため結婚式場からの帰りには、あまり大きな荷物を持って歩きたくないと考える人は少なくありません。

特に女性は普段ヒールのある靴を履かない人でも、結婚式だからと慣れない靴を履いていることも多いです。かさばったり重かったりする引き出物は避けた方が喜ばれます。また人それぞれ好みが違うものなので、新郎新婦が良いと思った物でもゲストは好みに合わなかったりすることはよくあります。

そのため引き出物は使えば無くなる消耗品をチョイスするのが良い選び方です。日常生活で役に立ち、使い切れば無くなるものなら、ゲストにも喜ばれることが多いでしょう。 実用的であるということは無駄にならないための大事なポイントであることから、カタログギフトも喜ばれるアイテムといえます。

失敗しないためにはどうしたらいい?引き出物のマナー

ゲストに喜んでもらえるような引き出物を選ぶ際には、やはりマナーを意識して選ぶことは大切になるのではないでしょうか。

選び方のマナーの1つには「相場に合った金額のものを選ぶ」ということが挙げられます。一般に引き出物の相場は、披露宴で提供する料理代とドリンク代を足した額の3分の1程度といわれています。そのためあまり安すぎる物を選んでしまうと、ゲストも良い気はしないものです。

また品物にはのし紙をかけてゲストに贈りますが、のし紙の水引や文字の入れ方には注意が必要です。まず水引についてですが、おめでたいお祝い事であるため水引は紅白のものを選ぶほか、結び切りになっているものを選ぶ必要があります。お祝い事というと紅白の蝶結びのイメージを持っている人は多いですが、結婚の場合には蝶結びのものは選ばないのがマナーです。

また水引の上の中央には「寿」の文字を入れるようにします。そして水引の下には新郎の家の苗字を右に新婦の家の苗字を左に入れるか、新郎の姓名と新婦の名前を入れることが多いです。

また現代では引き出物の点数を奇数にするべきと考える人が多いため、できるだけ奇数にしておくのが無難でしょう。そのほか夫婦で1つのご祝儀を包んで出席してもらったゲストには、夫婦で1つの引き出物を贈ります。しかし夫婦別々にご祝儀を貰った場合にはそれぞれ別に渡すようにする必要があります。

贈り分けをする際の選び方とマナー

人それぞれ好みがあるのに、同じものをすべてのゲストに贈るのでは、喜ばれるような品を贈ることができないと考える人は多くいます。そのため、最近ではゲストによって内容を買える「贈り分け」と呼ばれている方法が、東京の結婚式場でもよく行われるようになりました。

贈り分けはゲストの年齢や性別、立場などの違いを考えてそれぞれに違う品を贈るという方法です。これにより、多くのご祝儀を貰った人にはその分高価な引き出物を渡すことができます。また年齢の高いゲストや、友人や知人などの新郎新婦と同世代のゲストといった具合に内容を変えることも可能です。そのほかには既婚者や独身などで分けることもできるでしょう。

贈り分けをすれば、それぞれのゲストの好みに合いそうなものを選ぶことができるので、貰った人に喜んでもらえる可能性が高まります。とはいえあまり多くの種類の品を用意してしまうと、渡すときに時間がかかったりトラブルのもとになってしまう可能性もあるので注意が必要です。もし贈り分けをするのならあまり細かく分けないようにするのがよいでしょう。

またあからさまに立派な品物とそうでない品物など、ランクが違っているのが分かってしまうと、見てしまった人はあまりいい気がしないものです。そのため贈り分けをする際には、引き出物の外観に差が付きすぎないようにするのもマナーです。

 

東京の結婚式場で披露宴を行う際にゲストに喜ばれるような引き出物の選び方や、失敗しないために選ぶ前に知っておきたいマナーについてご紹介しました。選び方のポイントを押さえることで、良い結婚式だったと満足してもらえる素敵な品が選べるはずです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧