東京でのウェディングをお考えの方必見!口コミで人気の高い結婚式場をランキング形式で紹介しています。

マタニティウェディングに適した時期は?妊婦さんも安心な結婚式場の選び方

公開日:2020/03/15  最終更新日:2020/03/24

近年では赤ちゃんを授かったことによって結婚を決めるカップルも多く見られます。授かり婚で結婚式を挙げる場合の選択肢の一つとして、マタニティウェディングが挙げられます。そこで、マタニティウェディングを行う際に適した時期はいつなのか、どうやって結婚式場を選べばよいのかなどを紹介していきます。

マタニティウェディングは妊婦と赤ちゃんを優先して考えよう

マタニティウェディングに適している時期は、妊婦とおなかの中の赤ちゃんのことを考えて、安定期にあたる妊娠5カ月~7カ月の時期を選んで行うことが望ましいです。妊娠5カ月ごろを過ぎると、それまでつわりに苦しんでいた人もだんだんと落ち着いていきます。この時期はまだそれほどおなかが膨らんでいることも周りからは分かりにくくウェディングドレスも着やすいと言えるでしょう。

反対にできるだけ避けたい時期としては、妊娠8カ月以降が挙げられます。この時期は母体が出産に向かって最終の準備段階に突入することから、体を大切にすることを一番に考えなければなりません。

特に妊娠10カ月目の臨月に入ると、いつ赤ちゃんが生まれてもおかしくない時期に入ります。この時期に結婚式を挙げると、式の途中で体調が悪くなったり、場合によっては陣痛が来ることも考えられます。この時期にマタニティウェディングをしたいことを相談した場合、東京の結婚式場でも、出産後の結婚式を勧めてくるケースも見られます。

体調には個人差が大きいため、たとえ妊娠5カ月の安定期に突入していたとしても、かかりつけの産婦人科に相談して、結婚式を挙げることやそのための準備で忙しくなることを話しておく必要があります。体調と産婦人科医と相談して結婚式を挙げるかどうかを判断することが大切です。

2~3カ月の準備期間でもマタニティウェディングは叶う!

東京の結婚式場でマタニティウェディングを検討しているけれども、体調も心配で準備期間も短いので、自分が満足できる結婚式を行えるかどうか不安になる人も多いものです。一般的な結婚式の場合には準備に約4カ月かかるといわれていて、中には1年以上も前から準備を始める人も見られます。

これでは十分な準備期間が得られないので無理だと思う人も多いかもしれませんが、マタニティウェディングの場合には2~3カ月の準備期間があれば十分に結婚式を行うことが可能です。自分が満足できる結婚式をあげるためには、スムーズに準備を進めていく必要があるでしょう。

マタニティウェディングの準備としては、まず2~3カ月ほど前から結婚式場探しを行い、場所を決定します。結婚式場が決まったらいよいよ様々な準備を始めることになるのですが、最初にドレスを選んだり、招待状の発送、料理などを決めることになるでしょう。

また、赤ちゃんが大きくなるにつれて体型も変わってきますので、通常の結婚式よりもドレスのサイズ合わせを増やす必要があります。おなかの出方を確認しながらサイズ調整を行うことになるでしょう。ヘアメークのリハーサルを希望するのであれば2週間ほど前に行います。ヘアメークの希望のイメージをしっかりと伝えることで、短時間でリハーサルを済ませられるでしょう。

マタニティウェディングができる結婚式場の選び方

東京でマタニティウェディングを成功させるためには、結婚式場のサポートが絶対に必要となります。そのためマタニティウェディングを行いたいと思った場合には、式場の選び方が何よりも大切になるでしょう。

結婚式場の選び方としては、マタニティウェディングのプランを提供している式場を選ぶことが大切です。マタニティウェディングのプランがあれば、結婚式場も妊婦や赤ちゃんのことを考え、様々なことに配慮しながら進めてくれるので、安心して準備を進められることにつながります。

またプランが設定されているということは、多くの妊婦が利用してきたということでもあり、結婚式場のスタッフもある程度慣れていることでしょう。プランの内容は式場のホームページを見てみるとよくわかります。やみくもに結婚式場探しをするとなかなか自分の納得いく式場を見つけにくくなってしまいます。

理想的な式場をピンポイントで選んで見学に向かうことにより、時間や体力を消費せずに納得のいく結婚式場を選ぶことにつながります。まずは賢く情報収集を行ってから動き出すことが大切です。

またプランだけではなく、式場の構成などもしっかりと確認しておきましょう。エレベーターが設置されているかどうか、ゆっくりと新郎新婦が休憩をとれる控室が備わっているかなどのチェックを行います。準備期間から何度も訪問することになるため、できるだけアクセスが良い結婚式場を選ぶことも大切なポイントです。

 

妊娠が分かってから結婚式をあげようと思うと、様々なことに不安を覚えることでしょう。マタニティウェディングに最適な時期は安定期であり、3カ月ほどの準備期間があれば十分な結婚式を挙げることができます。短い準備期間でも無理をしないように、しっかりと情報収集を行い、納得のいく結婚式場を選びましょう。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧