東京でのウェディングをお考えの方必見!口コミで人気の高い結婚式場をランキング形式で紹介しています。

結婚式当日のカメラマンはプロと友人どっちに頼んだ方がいい?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/21

結婚式場で結婚式を挙げる際には、一般的には式場と提携しているプロのカメラマンに写真撮影を依頼することが多いでしょう。しかしその場合、写真撮影にかかる費用が高くなりがちです。そのためプロに依頼をするか友人に写真を撮ってもらうかで迷う人も少なくありません。ここではそんな結婚式当日の写真撮影についてご紹介します。

友人に写真撮影を依頼するメリット

結婚式場で挙式をおこなう際は、何かと費用がかかるものです。そのため出来るだけ費用を抑える目的で、挙式や披露宴でのスナップショットの撮影を、プロのカメラマンに依頼するのではなく親しい友人に撮って貰うことを考えること人は多いです。

とは言っても現実には8割以上のケースで、結婚式でのスナップ写真はプロのカメラマンに依頼されています。意外と友人に依頼するということは多くないのが特徴です。

しかし、たかがスナップ写真とはいえプロのカメラマンに依頼すれば撮影代で10~20万円程度はかかってしまうことになります。その反面、周囲の人に頼んだ場合には、写真撮影のお礼を相手に渡すとしても、かなり安く済ませることができるでしょう。

ちなみに友人に写真撮影を頼んだ場合には、その相手からはご祝儀はいただかないのが一般的なマナーです。そして依頼する側からは1~3万円程度の金額をお礼として渡すことになります。結婚式での写真撮影は思うよりも相手の負担になることです。

依頼された側は、結婚式の当日はあちこちを回って写真を撮る必要があります。動き回って忙しいため披露宴での食事も、他のゲストと一緒になって落ち着いて楽しむことはできないでしょう。そのため友人にはそれを了承してもらったうえで頼むことになります。

友人に写真撮影を依頼するデメリット

費用を安く抑えることができる可能性があるのが結婚式の当日にスナップショットの撮影を、新郎や新婦の友人に依頼するメリットです。その一方で、プロではない親しい人に頼むことになるためのデメリットもあります。

その1つはやはり質に関することでしょう。たとえ趣味で写真を良く撮っていたり、綺麗な写真を撮るのが上手な友人であっても、結婚式という機会では写真は撮り慣れていないということもあるものです。その場合には、プロのような仕上がりの写真の撮影は難しいことも少なくありません。

数多くの結婚式を体験しているプロが撮ったものに比べると、その質が物足りないということが考えられます。また慣れていないために、本当は撮ってほしかったシーンが撮れていなかった、ということもあるかも知れません。

プロが相手であればクレームをつけることもできるでしょうが、友人の場合には言いにくい場合もあるかと思います。撮って欲しいシーンが撮れなかったということは、何人かの友人に依頼することで防ぐことができる可能性があります。

しかしそうすると今度はお礼を渡す相手が増えることになるので、東京の結婚式場の提携カメラマンに依頼するのと、それ程費用が変わらなくなってしまうかも知れません。写真の質にもこだわりたい場合や、ミスが許せないシーンがある場合にはプロへの依頼がおすすめです。

友人に写真撮影を依頼するときの注意点

友人に写真のスナップ写真の撮影を依頼すると費用を抑えることができますが、依頼された本人はプレッシャーを感じることが多いことでしょう。そのため気を使わせてしまう可能性があることは知っておくべきです。

また、万が一カメラが壊れたりして撮れなかったということがあったりしたとき、大切な人との関係に影響してしまう可能性もあるでしょう。そのようなことを避けるために、もし身の回りの人に依頼するなら、一人ではなく複数人に撮影してもらうように頼むのがおすすめです。数多くの写真を撮ってもらうことで、写りが良い写真の枚数も多くなる可能性が高くなるからです。

また挙式や披露宴の進行や、次に何が始まるかといった段取りがわかるようにあらかじめ伝えておき、さらに結婚式場のどこから撮影をすると良いかも知らせておくと良いかも知れません。東京でも結婚式場によっては、持ち込み料の対象となる可能性があるので注意が必要です。

さらに関係者でなくては立ち入ることができない場所もあるため、挙式前や披露宴の裏側のような写真は残しておくことができないことが多いです。撮影ができない場所があることも、あらかじめ知っておく必要があるでしょう。

このように友人に結婚式のスナップ写真を撮って貰うことにはメリットもありますが、デメリットや注意点もあるため、これらを比較して依頼するのがおすすめです。

 

東京の結婚式場で挙式・披露宴をおこなう際には、結婚式の当日のカメラマン役を友人に頼むと費用は抑えられますが、質には難がある可能性があります。費用が最優先ならそれもよいですが、質にもこだわりたいならプロに依頼するのが無難です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧