東京でのウェディングをお考えの方必見!口コミで人気の高い結婚式場をランキング形式で紹介しています。

先輩花嫁の成功例をご紹介!ヘアメイクのリハーサルでやっておくべきこと

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/17

結婚式は一生に一度の晴れ舞台ですから、花嫁は挙式当日に一番綺麗に見せるために重要なのが「ヘアメイク」です。近年挙式前にヘアメイクリハーサルを行うという方は全体の70%以上にものぼり、事前準備が何故大切なのか、何をチェックしておくべきなのか知っておきましょう。

ヘアメイクリハーサルの必要性とは

まずヘアメイクリハーサルとは、挙式の前にヘアメイクと打ち合わせを行い、本番と同じようにヘアセットとブライダルメイクを行ってもらうことを指します。多くの結婚式場では、式場でヘアメイクを行うことが多いので、挙式当日までに必ずリハーサルをするという式場が多いです。

実際に当日と同様にヘアセットやブライダルメイクを行うことで、花嫁自身が気になった点などを直接スタイリストに色々注文を出すことが出来るので、理想の仕上がりをあらかじめ確認することが出来るメリットがあります。

事前準備をきちんと行っていないと、当日の仕上がりを自分で把握出来ないためイメージが違ったり、時間がかかりすぎて進行が遅れるというトラブルが起こります。式や披露宴のタイムスケジュールを組む上で事前準備は非常に重要なのです。

なた、結婚式場の多くは、このヘアメイクリハーサルを行った際に結婚式の前撮りを行う場合も多いです。前撮りを行った写真は事前にウェルカムボードや結婚報告ハガキとして利用することができるので、無駄がなく人気になっています。新郎も挙式当日は髪をセットすることが多いのですが、事前のリハーサルを行う場合はかなり少ないです。

しかしヘアセットを事前に決めておきたいと考えている方や、肌の毛穴やニキビ、目の下のクマを抑えたり、顔のテカリを改善したいと思っている男性も多いため、女性と同じように新郎も事前にリハーサルを行う場合も増えています

ヘアメイクリハーサルの際にチェックしておくポイント

実際にヘアメイクリハーサルを行う場合、あらかじめチェックしておくべきポイントがあります。それは実際にリハーサルを行うタイミングや準備すべき持ち物、そしてかかる費用で、こまめに結婚式場と相談をして計画を立てておくことが大切です。

一般的にウェディングドレスが決定するのは挙式の3ヶ月~5ヶ月前だといわれているのでドレスが決まっていないとヘアセットやブライダルメイクをどんな風にするか決めることは難しいです。そのため実際にリハーサルを行うのは結婚式の1ヶ月前くらいが理想です。

一度行ってみて理想のヘアメイクが行えなかった場合、もう一度確認をしたいという場合でも東京の結婚式場であれば1ヶ月の猶予があれば、もう一度本番と同じようにヘアセットとメイクを行うことが出来るでしょう。

またスタイリストが使用しているメイク道具や化粧品が肌に合わずに肌荒れを起こしてしまったという場合もあるため、どんなに忙しくても挙式直前に行うのは避けるようにしましょう。

また、結婚式場で事前にヘアセットとブライダルメイクをしてもらう場合、本番とは別に追加料金がかかることになります。プランによって費用が異なりますが、平均で5,000~20,000円の間で利用することが出来ます。追加料金の有無をきちんと確認し、計画的な出費を心がけるようにしましょう。

リハーサル後に自分で準備しておくこと

実際にヘアメイクリハーサルを済ませたという方は、挙式当日までに準備するべきことがたくさんあるといわれています。挙式当日に肌のコンディションが万全な状態でいるためにも、普段のスキンケアを丁寧に行うことはもちろん、挙式当日にメイクとヘアセットが崩れないように対策をすることも必要です。

まず日常的なスキンケアでは、肌が日焼けしないように日焼け止めをしっかり使用して肌を保護することが大切です。普段は顔だけ使用しているという方もドレスを着用すると首やデコルテ、二の腕など肌の露出が高くなる特徴があります。そのためウェディングドレスから肌が露出する部位はまんべんなく日焼け止めを塗って紫外線対策をしましょう。

他にも肌を綺麗に整えるためには、デコルテや背中などのお手入れの一つとして、ブライダルエステを受けることもおすすめです。ブライダルシェービングは顔そりや背中の産毛処理もきちんと行えるので、自分ではお手入れが難しいケアもプロに任せることで仕上がりが良くなります。

また肌だけではなく、髪にツヤやハリを出し、カラーリングも綺麗に仕上げたいと感じているなら挙式直前にヘアサロンに行ってトリートメントやヘアカラーを行うこともおすすめです。ヘアサロンは髪を切らなくても、ダメージヘアを行うことで今よりも髪のコンディションをアップさせることが出来ます。

 

結婚式当日に一番綺麗な姿でいるためには、事前にドレスに合わせたヘアメイクリハーサルを行っておくことで、予期せぬトラブルを未然に防ぐことが出来るとして約7割の方が行っています。リハーサルを行った時に仕上がりや理想のスタイルなどをきちんとスタイリストに伝えることで、自分の納得のいく仕上がりにすることが出来ます。後は、当日までに自分で行える範囲のスキンケアやヘアケアを行うことも重要となります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧