東京でのウェディングをお考えの方必見!口コミで人気の高い結婚式場をランキング形式で紹介しています。

安心してお任せできる!腕の良いウェディングプランナーの見極め方のポイント

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/22

結婚式は一生の中で大イベントですよね。誰もがすてきな結婚式にしたいと思っていることでしょう。東京には数多くの結婚式場があるので決めるのに本当に迷ってしまいます。

結婚式をすてきなものにするためには良い結婚式場とウェディングプランナーの力が欠かせません。ここでは腕の良いウェディングプランナーの見分け方を見ていきます。

ウェディングプランナーを選ぶ時のポイント

ウェディングプランナーを選ぶときにはまず第一印象の直感を大切にしましょう。初めてウェディングプランナーに会った時にその人に対して話しやすさを感じたでしょうか。

結婚式では決めることが山のようにでてきます。途中、困難なことがでてくるときもあります。その時に気さくに話せるウェディングプランナーならばどんな細かいことでも気軽に相談することができ、それだけで結婚式に対する二人の不安も和らぎます。

またウェディングプランナーの話し方、メイクなどはどうでしょうか。これから長いおつきあいになるので新郎新婦の直感を大事にしましょう。

ウェディングプランナーを選ぶ時に重要なのは、話し合いが進んでいく中で相性が悪いと思ったら我慢することなく結婚式場にウェディングプランナーの変更をしてもらうのがおすすめです。自分たちが納得できるウェディングプランナーに出会えるまでしっかりと検討するのがいいでしょう。

1回1回の打ち合わせを大事にしてしっかりと新郎新婦の要望を聞いてくれるウェディングプランナーは相性がいいといえるでしょう。どんな小さな疑問でもとことん話し合うようにしましょう。

こんなウェディングプランナーが理想

優秀といわれるウェディングプランナーはお客様との空間に和やかな空気をながすことができます。二人が「なんとなくこの人といると楽しいな。思ったことが素直にいえるな。」と直感で思えば優秀なウェディングプランナーであることが多いのです。

またベテランのウェディングプランナーが良いでしょう。ベテランのウェディングプランナーは様々なアイディアを持っているので予算の注文にもなるべく新郎新婦の希望に近い予算で考えてくれます。

更に二人の本当の希望を発見することに長けています。例えば新郎新婦が「デザートビュッフェがやりたい。」と提案した場合に「いいですね、やりましょう。」という人よりも「なぜデザートビュッフェがやりたいのですか。」と聞いてくるウェディングプランナーがよいでしょう。

デザートビュッフェをやりたい理由は、ゲストに立ち歩く時間を過ごしてほしい、美味しいデザートをたくさん食べてもらって思い出にして欲しいなどがあると思いますがしっかりと理由を聞いたうえで、それだったらデザートの時間だけではなく会場の中にバーカウンターを設置してゲストに取りに行ってもらうスタイルや、とかデザートがすきなゲストがくるのならその方の好きなものを聞いてだしてあげる、とかいろいろ提案してくれるでしょう。

まだ結婚式について何もわからない新郎新婦が考えたものを、本当のニーズをくみとり、更に良い形で提案できるのが優秀なウェディングプランナーといえるでしょう。

ウェディングプランナーを選ぶ際に注意すること

なるべく二人の希望を尊重したい結婚式ですが、打ち合わせの時に何もかも安請け合いしてしまうウェディングプランナーも考えものです。たとえば新郎新婦が数多くの演出を行いたい場合に、ゲストの食事時間が短くなってしまい、急がせてしまうのはどうでしょう。

そんなときには「こうすればよりよい式になりますよ。」というアドバイスをくれるウェディングプランナーが良いですね。

また自分の意見を押し付けてくるウェディングプランナーにも要注意です。ウェディングプランナーはよかれと思って様々なプランやアイディアをだしてくれますが、最終的に決めるのは新郎新婦の二人です。予算に合わないプランしかだせないウェディングプランナーやじっくりと話さないで強硬的に決めてしまうウェディングプランナーはお断りしたほうがよいでしょう。

そして、ウェディングプランナーは超能力者ではありません。新郎新婦のきっとウェディングプランナーは私たちの考えをわかっているはずという気持ちは通じないことがあります。例えば「会場をピンク色で統一したい」という希望があったとします。しかしピンクといっても実に様々な色があります。その時には写真などを使って具体的に伝えなければ伝えられません。

その為にもウェディングプランナーと行う打ち合わせの時間を大事にしましょう。また、少しでも疑問や不安があればこまめにウェディングプランナーに伝えるようにしましょう。

まとめ

ウェディングプランナーは一度決定すると最後まで担当制の会場がほとんどです。性格の相性を大事にしたいですね。

また、ウェディングプランナーを頼りっきりにするのではなく、自分たちで一緒に結婚式を作り上げていけば素晴らしい結婚式になることでしょう。結婚式を行うことによって新郎新婦のきずなもきっと深まるはずです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧