東京でのウェディングをお考えの方必見!口コミで人気の高い結婚式場をランキング形式で紹介しています。

失敗しない式場選びのポイントとは?

公開日:2020/01/30  

ここでは、最適な結婚式場を選ぶためのポイントを「費用」・「式場へのアクセス」・「料理内容」の3つに分けて、ご紹介します。

費用

結婚式場を選ぶポイントとして、特に大事なことの1つとして「費用」が挙げられます。

プラン代金と2人で用意できる費用がかけ離れていないか、オプション費用はどれくらいなのか、内金(事前に支払う予約金のようなもの)はどれくらい発生するか、キャンセル時の内金の返金可否、ブーケやペーパーアイテムなどの持込可否や料金の有無などをしっかり確認する必要があります

料金は基本プランにオプションを多く追加したり、プランを豪華な内容のものを選んだり、人数を大勢呼んだり、大規模会場を貸し切ったりすると、当然ですが高くなります。実際、「正式な料金が、当初の見積金額より高くなってしまった!」ということは多いようです。そのため、予めどれくらいの金額までなら出せるかを明確にすることが大事です。金額を具体的に決めておくことで、支払い金額が必要以上に増えにくくなりますし、見積提示時に値下げ交渉の有無も決めることができます。
予算設定以外にも、内金の金額やキャンセル時の返金可否も大事なことです。内金は一度支払うと、仮予約は正規予約として扱われます。もし正規予約後にキャンセルをしてしまった場合のことを考えて、キャンセル時の内金の返金可否も確認しておきましょう。
また、披露宴の時にブーケやペーパーアイテム、ウェルカムボードなどの持ち込みをしたい方は、持ち込み可否についても聞いておきましょう。

式場へのアクセス

結婚式場を選ぶポイントとして、「式場へのアクセス」も大事なポイントの1つです。

初めてその結婚式場に行く人でも分かりやすい立地であるか、駅から近い場所にあるかどうかが特に重要です。雨天時でもあまり濡れないで行けるかどうか、当日道に迷うなどのトラブルが発生しにくい場所を選ぶと良いでしょう。

東京駅や渋谷駅などのターミナル駅の近くだったり、複数路線が使える駅の近くにある結婚式場にしておくと、離れた場所に住んでいる人も行きやすいです。もし結婚式場が駅から離れた場所だったり、地方などの遠方から来る人がいる場合は、送迎バスの有無も確認しておきましょう。もし送迎バスがない場合などは、予めタクシー会社に連絡して迎車予約をしておくか、ブライダルスタッフにタクシー手配やチケットについて、確認しておくのも良いでしょう。

もし結婚式後に二次会などを行う場合は、その場所との兼ね合いも確認しておくと万全です。

料理の内容

結婚式場を選ぶポイントとして、「料理の内容」も大事なポイントの1つです。

大きく言うと、ジャンル、味、盛り付け、温度などが特に重要なポイントになります。どの年代でも受け入れやすい味か、盛り付けが美味しそうにできているか、料理に応じて適切な温度で提供されるかなど、これらのポイントをブライダルフェアでの試食会で確認しておきましょう。他にも、アレルギー対応の可否や宴会場スタッフの動きも確認した上で、判断すると良いですね。

また、子供連れのゲストを招待する場合はお子様用のメニューがあるかどうかの確認、ベジタリアンの方やビーガンの方、宗教上の理由で食べれない物がある方を呼ぶ場合は、別途メニューへの変更可否も聞いておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。費用、式場へのアクセス、料理内容の3つは結婚式場を選ぶ上で非常に大事な点です。内容をしっかり確認した上で、結婚式場を選びたいところですね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧